メモ帳のような何か

永遠の初心者

Svelte触ってみた感想など

注意 間違いが含まれてる可能性があります。
技術的なことはほとんど書いてません

Svelte?

魔法のように消えるUIフレームワークだそうです。

実際に触ってみる

cliが用意されているので使いましょう。 yarnを使っているのでyarnで導入します。
yarn global add svelte-cli
vue-cliなんかと違っていい感じにいろいろ用意してくれるものではなく、単純にコンパイルするためのもののようです。

で 遊んでみたのがこちらです(まだ途中)

github.com

触ってみた感想とか

普段はvue.jsを触っているのでそれとの比較みたいになってしまいますが...

1. 環境構築

vueと違ってcliがある程度生成してくれたりはしないのでwebpackなどを自分で書く必要があります。

2. 記法

svelteはifなどを

{{#if 式}}
  <li>hoge</li>
{{/if}}

のように書く必要があります。
vueは <li v-if='式'>hoge</li> です。
どちらがわかりやすいとかはあまりないと思います。好みですね次第ですね。 値のバインディング

<input type="text" bind:value="hoge">  //svelte
<input type="text" v-bind:value="hoge">  //vue

ただしvueは v-bind:: に省略できます。

3. ライブラリ(プラグイン)の充実度

出てきて日が浅いこともあってかsvelteは周辺ライブラリ等が全然ないです。なので楽はできません。(楽したい)

4. CSS

svelteはscopedが強制されています(違ったらすみません)。あと、自分の環境だけかもしれませんがベースとなるファイルでbody, htmlのCSSを指定しても適用されませんでした。


ざっとこんなかんじでしょうか...
githubのissueなんかを除いてるとかなりvueの話が出ていてだったらvueでよくね?と自分は思ってしまいました。
確かに トランスパイル後にフレームワークを読み込まず済むのはファイル容量や通信コストを考えると魅力かもしれません。ただ、乗り換えなどを考えられるのはまだまだ先の話だと思われます。日本語の情報少ないのも辛いところ

mysqlのキーバインドをviに変えたよ

Emacs使えない人だから…

特段生粋のvimmerというわけではありませんがCtrlを酷使したり、わざわざキーバインドを覚えるのは手間なので変えました。 まぁmysql全然触らないんですが…

.editrc をいじる

たった2行しか書きませんでした🤔

bind -v
bind -s 'jj' '\e'

これでviキーバインドになり、かつjjでインサートモードを抜けられます。 しばらくmysqlは触らないですが…

Vim Plugin 作ってみたよ

こんなの

github.com

何ができるか

  1. :VueInitvimで叩いてやるとvue用のテンプレートが挿入される
  2. :VueInit hoge を叩くとカレントディレクトリにテンプレートが記述してある hoge.vue が生成される

生成されるテンプレート

<template>
</template>

<script>
export default {
  name: '',
  data () {
    return {
    }
  }
}
</script>

<style scoped>
</style>

作ってみて

結構面倒だった感じがする
まったくvim script について分からない状態で始めたので結構時間はかかった。
完全に自分専用な感じなのでもうちょっと有用なのを作っていきたい💪💪💪

入門Python3読んだ

感想

読み物として秀逸だと感じた。データベースを紹介している章やらはイマイチ中身が薄いと感じたし、本全体を通して後半になるほど丁寧だった解説も不親切なものになっていった印象がある。
原著のIntroducing Pythonが出版されたのが2014年で翻訳のこちらが出版されたのが2015年とはいえ、対応していないライブラリー等があり、Pthon3のはずが途中で2を使い出すのはなんだかなぁという感じ。
とはいえ、8章くらいまでは非常に参考になる上にわかりやすく読み物としても良いのでPythonに触ったことのない人にはおすすめできる。

プログラミング未経験者には?

残念ながら独自の用語(英語圏では一般用語かもしれない)の解説などさっぱりなので、何かしらの言語を1ヶ月くらい触っていないと読み進めていく上で苦痛になるかもしれない。そういう人はもっと薄くてわかりやすいものを探して勉強するしかないかもしれない。

結局

全体としてみるとまぁ分厚いだけ不要だと思える情報は多いし、ライブラリーなどの解説は薄すぎて結局自分で勉強することになる。後半は丸々不要かもしれない。まだ復習問題には手を出していないが、入門Python3をすすめるなら、解説されているソースコードを自分で写経せず、ページを戻りながらでも章末の復習問題だけを自分でやるのが良いかもしれない。読むだけでそれなりに勉強になるが、プログラミング未経験者は手を出してはいけないと僕は思います。いいな手を出すなよ!絶対出すなよ!!

入門 Python 3

入門 Python 3

Electronで何か作り始めた

予定

  • Twitterクライアント
  • パスワードマネージャ
  • 何かメモ帳

色々全部一つにまとめてぶっこむ予定
JavaScriptでアプリが作れるのでReactを使ってみる予定
何事も全部予定です